FX レアル/円 比較

数あるサイトの中から当サイトにお越しいただきまことにありがとうございます。



結婚情報25451.com<FX レアル/円 比較

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

レアル(Real)は、ブラジル連邦共和国の現在の通貨単位です。通貨記号は“BRL”を使用します。 補助通貨単位としてセンターボがあり、1レアルは100センターボに相当します。

なお、ブラジルポルトガル語では Real は、実際には「ヘアウ」と発音します。またブラジル国内では、2以上は複数形として「2ヘアイス(reais)」などと呼称するのが一般的である(ただしブラジル国内においては、少数ですが、複数ではないのに1ヘアイスと複数形で呼称、また逆に複数なのに2ヘアウや3ヘアウなどと単数系で呼称する人も一部に存在します)。

もともと「レアル」という名称はポルトガルの開拓者によって使用されていましたが、1654年にオランダ人がブラジル北部で「レアル(real)」という通貨名で紙幣を発行し流通させたのを起源とします。その後、19世紀初頭より特にスペイン系の中南米諸国で広く使われるようにもなる。また、スペインでも1865年までレアルが通貨単位であった。1990年から1994年9月までは、対米ドルと独立して変動していたが、1994年10月から1999年1月までは管理フロートでした。 そして、1999年1月18日から完全にフロート(変動相場制)となりました。

ブラジルでは、ハイパーインフレーションへの対策の一環として、フェルナンド・エンリケ・カルドーゾによる「レアル・プラン」により1994年7月に導入されました。

すべてブラジル中央銀行(Banco Central do Brasil)によって発行されている。1レアル=45.46円(2008年11月1日現在)。略称は“R$”および“BRL”であるが、個人商店やスーパーマーケットの商品の値札では省略して単純に「$」と表記する事もあろます。

円(えん、Yen)は、日本の通貨単位。 旧字で書くと圓。同じく圓と表記しうる中国の元、台湾ドル、香港ドル、そして南北朝鮮のウォンと区別するため特に日本円と呼ばれることがあります

現在の日本の通貨単位である円(えん)は、明治4年5月10日(1871年6月27日)に制定された新貨条例で定められたものである。当時の表記は「圓」でした。通貨記号は\(円記号)が使用され、ISO 4217の通貨コードではJPYと表記される。ローマ字ではYenと表記します。

補助単位としては、

銭 - 1円の100分の1(1円=100銭) 厘 - 1円の1000分の1、1銭の10分の1(1円=1000厘、1銭=10厘) が規定されるが、銭および厘単位の補助貨幣および小額政府紙幣は1953年末に小額通貨の整理及び支払金の端数計算に関する法律によって小額通貨が整理された際に使用・流通禁止処分が取られており、今日では為替や株式の取引、少額物品の単価見積で単位としての銭が便宜的に使用されるにすぎません。

なお、円にはいくつか種類があり、第二次世界大戦終戦までは内地で流通した日本円の他、外地通貨である台湾円(台湾で流通)や朝鮮円(朝鮮及び関東州で流通)も存在しました(南洋群島は例外的に日本円が流通)。

また、中国の通貨単位である「元」の正式名称は「(=圓・円)」です。かつて「"圓"の画数が多い」という理由で、その代わりに同音(yuan)の「元」が当てられ、今日に至る。韓国・北朝鮮の「ウォン」も「圓(=円)」の朝鮮語読みである。台湾のニュー台湾ドルや香港の香港ドルも、国内での名称は「元」ないし「圓」です。すなわち、これら東アジアの諸通貨は、みな本質的には「圓」という名称を共有しているといえる。なお中国語では日本円を「日圓」「日元」、米ドルを「美元」、ユーロを「欧元」というように、国・地域名を冠してそこで用いられる通貨を指す用法も派生しました。

FX CFAフラン/円 比較 fx比較--FX|レアル/円|口座開設|戦略|FXって何?!外国為替証拠金取引